ラスベガスショーのおすすめはオー&ズーマニティ!そのおすすめポイントとは?

  • Tavijo×美女図鑑
  • Tavijo×美女図鑑

ショーの街、ラスベガス。夫婦2人での、6泊7日の旅行計画を立てる中で、どのショーをどこに詰め込むかは、旅の根幹を決めるにも等しい作業です(夜だけではなく、昼にもショーがあるんです!)

選んだラスベガスショーは5つ

rasubegasu202

友人からのヒアリング、インターネットの口コミを参考に、最終的には、3つの無料ショーと、2つの有料ショーを私たちは選びました。

その中でも、今回メインで取り上げたいのはシルクドソレイユの有料ショー。

ニューヨークニューヨークで行われるZumanity(ズーマニティ)と、ベラッジオを会場とするO(オー)の二つです。

ラスベガスのショーZumanity(ズーマニティ)

まずは、Zumanity(ズーマニティ)。これは本当に大人向け!の一言に尽きます!

ブラックジョークを交えて、アダルトな雰囲気の中行われるショーは、決して日本では見られないものだと思います。

会場の他のお客さんも30代より以上が多かったように感じます。

いわゆる客イジリも多く、お客さんがステージに上げられては、根掘り葉堀りプライベートをほじくられ、それを笑いに変える、そんな展開でした。

そう言った意味で、英語の理解力は必須、私の場合は、英語を話せる主人の通訳アシストでなんとか理解できると言った感じでした。

私の中で一番印象に残ったのはショーの最後、出演者ほぼ全員の肉体美(という言葉にしておきます…)が露わになって行くシーンはある意味圧巻です。

ラスベガスのショーO(オー)

そして次に紹介したいのは、O(オー)です。シルク・ド・ソレイユのラスベガスのショーの中でも鉄板中の鉄板と言える本作品は、噴水で有名なベラッジオホテルでの開催でした。

大人気のショーだけあって、やはり多少はチケットの値は張りますが、これはぜひ見に行くべきだと自信を持ってオススメできます!

水をテーマとして行われる本演目では、何よりサーカスとしての技の美しさに目を奪われました。

意外と広いステージの至る所で次々と繰り出される技の数々は、目を見張るものがあり、舞台右手を見ていたら、左手で大技が…と言った感じで、約2時間ハラハラドキドキしっぱなしでした。

また、演目自体ストーリー性があるので、一本の映画作品を見たような気持ちにもなり、そこも満足ポイントが高かったです。

繰り返しになりますが、本当にレベルが高く、もし仮に一つしかラスベガスのショーを見る時間がない、、という方にはこちらをぜひ推薦したいです。

感動のラスベガスショーまとめ

また、ここで深くは紹介できませんが、無料で行われるショーも見応え十分です。

特にベラッジオ前の噴水ショー、ミラージュの火山噴火ショーの二つは、定められた開演時間の少し前に陣取って、いい場所を確保するといいと思います!

というような感じで、ラスベガスのショーは、魅力たっぷり、盛りだくさんです!

ぜひ長めの旅行をオススメします!

- NEW TOPICS -

最新記事

INSTAGRAM

美女図鑑で美女と旅の魅力を発信中!

vijozukan
hitostagram12

- TAVIJO -

トラベラー&アンバサダー

カンダ

Tavijoトラベラー

カンダ

t12345vxq

みーやん

Tavijoトラベラー

みーやん

mi_yan0101

- TAG -

いま話題のキーワード

page top